カブトムシ☆カブトムシのなかま

カブトムシとカブトムシのなかま
のページ

 

カブトムシのなかま

昆虫の王様は、やはりカブトムシです。

大きな角と、かたくがっちりした体をもつカブトムシは、ほかの
どの虫たちよりも かっこよく、堂々としています。


スポンサードリンク









カブトムシは、かたい体を持つ甲虫の仲間です。
カブトムシの堂々として迫力のある動きは、昆虫の王様に
ふさわしいものです。


 カブトムシの体のつくり


カブトムシなどの昆虫には、ほねがありません。
体を支えているのは、かたい皮膚です。


2枚のかたい前ばねがあり、その下に後ろばねが2枚たたまれて
います。後ろばねは、薄くて大きいです。


カブトムシの胸は、かたくて角がついています。
上から見ると、ひとつに見えますが、腹側から見ると、三つに
分かれていて、ここから6本の足が出ています。

胸の角は、頭の角と一緒に使って、敵を挟み込みます。


腹には、気門と呼ばれる穴が左右に6こずつついています。
呼吸のための穴です。


カブトムシの頭は、小さいけれどとても大事な場所です。
目、口、触角など音やにおいを感じる器官が集まっています。

頭のつのは、軽くてとても丈夫です。つのは大きいほど強く、
喧嘩のときの武器となります。
メスには角がありません。オスが守ってくれるからです。

目は、複眼です。カブトムシは夜行性なので、暗くなると目が
よく見えます。


カブトムシの足は、クワガタよりも太いです。とげがたくさん生えて
いて、ものにしがみつくのに便利です。


爪は、三つに分かれています。真ん中の爪が、物に触れて
いることを感じる爪です。


カブトムシの口は、ブラシのようになっていて、木の汁を吸い
とるようになっています。


カブトムシの触角は、におい、音、空気の動きなどを感じることが
できるところです。
小さな穴がたくさん開いています。







日本のカブトムシ


カブトムシ

昔から日本に生息しているカブトムシです。
クヌギやナラ林で、6月から7月ごろに見られます。
ずんぐりした体で、クワガタとよく闘っています。

生息地域は、北海道、九州、四国、本州です。
全長、30〜80mmです。


オキナワカブトムシ

沖縄に住んでいるカブトムシです。形はカブトムシに似ています
が、全体的にカブトムシよりも小さいです。
6月〜8月ごろに活動しています。

生息地域は、沖縄本島、久米島、などです。
全長、27〜55mmです。


コカブトムシ

オスもメスも頭に小さな角がついています。胸の形か゛変わって
いて、へこんでいます。
くち木にいて、コガネムシの幼虫を食べることもあります。

生息地域は、日本全国、朝鮮半島、台湾などです。
全長、18〜24mmです。


サイカブトムシ

タイワンカブトムシとも言います。
足が短く、力の弱いカブトムシです。
頭の角が、サイみたいで、見かけは強そうです。
ヤシの木に集まってきます。

生息地域は、奄美大島〜南西諸島、東南アジア各地です。
全長は、30〜45mmです。






世界のカブトムシ


ヘラクレスオオカブトムシのなかま

長い角をもち、敵に向かうときは、その角でがっちり挟み込み
ます。
えさをいっぱい食べたときは、羽の色が黒く変わります。


ヘラクレスヘラクレス

他のカブトムシより、胸の角が太いです。
頭の上や角の下に、毛がたくさん生えています。

生息地域は、カリブ海の一部の島です。
全長は、46〜178mmです。


ヘラクレスエクアトリアヌス

前羽は、きれいな黄色です。
強そうな二つの歯が、頭の角の根元にあります。

生息地域は、南アメリカ、アマゾン川上流です。
全長、65〜165mmです。


ヘラクレスリッキー

ヘラクレスの中では、一番大きくなるカブトムシといわれて
います。
頭に鍵のような角がついています。

生息地域は、ベネズエラ、コロンビア、エクアドルです。
全長、60〜170mmです。


ヘラクレスオキシデンタリス

胸にやりのような角がついています。
角の根元に歯が生えています。

生息地域は、コロンビア、エクアドルの太平洋岸です。
全長、70〜145mmです。



ゾウカブトムシのなかま


ゾウカブトムシ

細くて長い頭の角が、ゾウの鼻に似ています。
全身が金色の毛に覆われています。

生息地域は、メキシコ南部、南アメリカ北部です。
全長は、100〜130mmです。


マルソゾウカブトムシ

胸に2本の角が左右にのびています。
体は、真っ黒で ピカピカしています。

生息地域は、ブラジル、アマゾン川流域です。
全長は、80〜120mmです。


アクテオンゾウカブトムシ

迫力はあるが、体につやが無く、太い角をもっています。

生息地域は、南アメリカ中西部〜北部です。
全長、50〜120mmです。



シロカブトムシのなかま

ティティウスシロカブトムシ

アメリカにたくさん生息しています。樫の木やクルミの木などの
枯れ木に暮らしていることが多いです。

生息地域は、アメリカ東海岸です。
全長は、40〜70mmです。


グラントシロカブトムシ

カブトムシには珍しい白色の体を持っています。
ヘラクレス大カブトムシの一種だが、体の大きさは小さいです。

生息地域は、アメリカ・アリゾナ州です。
全長、30〜70mmです。


ヒルスシロカブトムシ

シロカブトムシの中で一番大きい体を持っています。
頭の角は短いです。が、長い足を持っています。

生息地域は、メキシコ南部〜グアテマラです。
全長、45〜80mmです。


スポンサードリンク










アジアのカブトムシ


コーカサスオオカブトムシ

気性が荒く、触るものに体を起こして向かってこようとします。
世界で一番強いカブトムシといわれています。

生息地域は、ジャワ、スマトラ、マレー半島、インドシナ半島です。
全長、60〜120mmです。


ヒメカブトムシ

ギデオンカブトムシともいいます。
触ろうとすると、キュッと鳴きます。気性が荒く、喧嘩っ早く
闘う姿も激しいです。
角を2本持っています。

生息地域は、東南アジア〜オセアニア北部です。
全長、25〜80mmです。


アトラスオオカブトムシ

青みがかった光るからだを持っています。
強くて、喧嘩好きの性格です。

生息地域は、アジア熱帯地方です。
全長、50〜110mmです。






カブトムシの一生

カブトムシは、たまごで産まれます。
カブトムシのメスは、腐葉土の中にもぐり、たまごを産みます。
一匹のカブトムシは、20〜40このたまごを産みます。
       l
3ミリぐらいの楕円形のたまごは、やがてまん丸になり、
2週間くらいすると、幼虫になります。
       l
カブトムシの幼虫は、まわりの土や木屑を食べて、成長して
いきます。
2回脱皮をし、3れい幼虫になったら、土中で越冬をします。
       l
6月ごろに、3れい幼虫は、土の中の深いところに楕円形の
穴をつくり、その中でさなぎになります。
3週間くらい、そのままでいます。
       l
さなぎが羽化し、成虫になります。羽化したてのころは、
羽は白色です。
時間が経って体がかたまったら地面に出てきます。
       l
成虫が交尾をし、産卵を終えると、カブトムシは死んでしまい
ます。
たったの一年しか生きられません。



カブトムシの生活


カブトムシは、日の出のころに、木の汁をはなれ、地面に
もぐったり、木の高い場所に上って休み始めます。

暑い日中は苦手なので、昼間はずっと休んでいます。

夕方になり暗くなると、動き始めます。初めに小さいオスと
メスが木の汁にやってきます。おいしい木の汁を求めて、やって
きます。ほかのカナブンなどの虫がいても、気にも留めません。
木の汁をなめるので、犬のように片足を上げて、おしっこを
します。うんちはしません。

移動は、前ばねを上げ、下にある後ろばねで羽ばたいて、
大きな音をさせながら飛びます。
腹の部分が重いので、お尻を下げて飛びます。

夜中になると、大きなオスもやってきて、激しい闘いが
繰り広げられます。


スポンサードリンク












水泳から始める美しい生活 〜TOP

自己流の泳ぎ
チャレンジを楽しむ

<健康生活>
誰にでもあるストレス
心身症とは
クロールをマスターしよう
平泳ぎとバタフライをマスターしよう
水泳でダイエット
水中ウォーキングをしよう
加圧トレーニング
充実した睡眠
快眠の工夫
ここちよい入浴
足のケア
美しいヘアーを手に入れるために
シャンプーって大事
美しい瞳


<食生活>
栄養のバランス
和食ってすごい
料理の腕を磨こう
日本人とお米
おいしいご飯
日本の酒
焼酎と泡盛
酢のパワー
日本人好みのパン
塩と体
味噌のひみつ
大切な水
日本のお茶
牛乳を飲む習慣
健康によいきのこ
髪の毛によい食べ物
栄養満点のビスケット


<衣生活>
自分に合う定番の服をみつけよう
洗濯の基本
おしゃれにゆかたを
楽しく選ぶ水着


<住生活>
美しい空間

快適なトイレ
建物の構造
自然と共存する住まい
森を守ろう



<趣味生活>
自然にとけこむ昆虫
カブトムシの仲間
クワガタの仲間
メダカの仲間

温泉の楽しみ

おしゃれな髪
理容師 めざして


<リンク集>
健康リンク 1
健康リンク 2
健康リンク 3
美容リンク
心リンク
暮らしリンク
料理リンク 1
料理リンク 2
料理リンク 3
料理リンク 4
住リンク
温泉リンク
旅行・アウトドアリンク
ガーデニングリンク 
自然リンク
趣味リンク 1
趣味リンク 2

お役立ちリンク


プロフィール

リンクについて
 
Copyright(C)水泳から始める美しい生活All Rights Reserved