めだか☆めだかのなかま

めだかとめだかのなかま
のページ


めだかのなかま

めだかは、昔から田んぼや小川に、たくさんの仲間とともに
暮らしています。
めだかは、同じ場所で泳いでいたり、違う場所にスイスイと
泳いで行ったりします。


スポンサードリンク






 


めだかは、とても小さく、かわいいさかなです。
めだかは、日本の田んぼや小川で、たくさんの仲間と暮らして
います。



めだかの体のつくり

めだかは、体のわりに大きな目をしています。  
餌を見つけやすいように。目は上のほうについています。
めだかという名前の由来は、目が高いところについている
からだそうです。 


鼻は、口の両端の少し上のほうについています。
とても小さい鼻の穴です。


口は、下あごが出ているかたちです。餌を食べやすいように
なっています。


えら呼吸をします。ここから水の中の酸素を体に取り入れます。


めだかの背びれはひとつです。体をまっすぐに進めるために
つかいます。
背びれの切れ込みで、オスとメスの見分けをすることができ
ます。
オスは、背びれと尻びれに切れ込みがあり、メスの背びれより
長いです。
メスは、背びれと尻びれに切れ込みガありません。長さも短い
です。


むなびれを使って、方向転換をしたり、上下移動したりします。


はらびれは、人間や動物の後ろ足にあたるもので、2つあり
ます。泳ぐさいに、バランスをとるためのものです。


体の向きを変えるときに使うのは、しりびれです。
産卵のときは、背びれとしりびれでメスを助けてあげます。


うすく中がすけている皮膚をもっています。
色のついたうろこで覆われています。


 


日本にいるめだか


ニホンメダカ

クロメダカとも言われているメダカです。
寒さに強く、冬の冷たい水の中でも生きていられます。
体の色が黒っぽくなっています。
住んでいる場所により、しりびれの幅が少しずつ違って
います。

生息地域は、北海道を除く日本全島、朝鮮半島、台湾、中国
です。
全長、40mmです。


ヒメダカ

ニホンメダカのうち、皮膚に黒い色のもとがなく、黒いうろこが
作れない、体がオレンジ色のメダカです。





アジアのメダカ

セレベスメダカ

おなかが大きく膨らんでいるメダカです。
オスの背びれと尻びれがとても長く、目もぐりぐりしていて
とてもかわいいです。

生息地域は、スラウェシ島南部です。
全長、45mmです。


ハイナンメダカ

ニホンメダカに良く似た形のメダカです。
体の色が薄く、ほっそりとした体つきのメダカで、尾びれから
お腹にかけて黒い線が入っています。
小さい口も特徴です。

生息地域は、中国南東部、海南島、香港、ベトナムです。
全長、40mmです。


ジャワメダカ

体が透き通っていて、美しいメダカです。
頭上から背中にかけて、体が平らになっていて、背中から
背びれまでがふわっと膨らんでいます。
尾びれがうちわの形をしています。

生息地域は、ジャワ島、ボルネオ島などです。
全長、35mmです。


スラウェシコモリメダカ

世界中で一箇所にしかいない、とても珍しいメダカです。
メスはたまごがふ化するまで、長いはらびれで守り続けます。

生息地域は、スラウェシ島のリンドゥー湖です。
全長、70〜80mmです。


マーモレイタスメダカ

太いからだに小さな頭がついているメダカです。
湖の深いところに住んでいて、大理石のような模様がついて
いる、白くてきれいなメダカです。

生息地域は、スラウェシ島のトウチ湖、マハロナ湖です。
全長、40〜50mmです。


インドメダカ

しりびれの先が真っ白で、光って見えるメダカです。
体に比べると、はらびれが小さいです。
オスとメスの見分けは、しりびれでできます。

生息地域は、インド、バングラデシュ、ミャンマーなどです。
全長、40mmです。


タイメダカ

メダカの中で、一番小さいメダカです。
頭から背中までが平らになっていて、とてもスマートなメダカ
です。
尾びれも細く、先のほうが丸くなっています。

生息地域は、タイです。
全長、45mmです。


メコンメダカ

オスの尾びれに両側にきれいなオレンジ色の泉があります。
このメダカを発見したのは、日本人です。

生息地域は、タイ東北部メコン川流域です。
全長、20mmです。


ニグリマスメダカ

オスは自分の縄張りが広がると、体の色が黒くなります。
でも、びっくりすると白色になります。

生息地域は、スラウェシ島ボソ湖です。
全長、45mmです。


フィリピンメダカ

頭の先に丸みがあり、体の線がとてもきれいなメダカです。
中には、お知りの黒い模様やひれの黄色い線がないものも
あります。

生息地域は、ルソン島です。
全長、40mmです。





カダヤシ(メダカの親戚)


グッピー

メダカに似ているが、種類は違うのです。
タマゴはメスのお腹の中でふ化し、赤ちゃんになって
でてきます。
尾びれは、メダカよりも大きく、メスのほうがオスよりも大きい
です。

生息地域は、原産は、南アメリカで、アジア全域です。
全長、25〜45mmです。


クシフォフォルスヘレリ

オスは、刀みたいな尻尾をもち、尾びれの下が長くなって
います。
メスは、群れの中にオスの姿が減ってくると、突然オスに変身
する変わった習性をもっています。

生息地域は、メキシコです。
全長、オスは、140mm、メスは、160mmです。


アメカスプレンデス

オスの姿とメスの姿が違っています。体の模様が全く違って
いるのです。
メスはお腹の中の赤ちゃんとへその緒でつながっていて、
そこから栄養をあげているのです。

生息地域は、メキシコです。
全長、オスは60mm、メスは80mmです。


アフィオセミオン オーストラーレ

カダヤシの仲間なのに、タマゴを産みます。オスとメスでは
模様が違います。
オスはメスより背びれ、尾びれ、しりびれが大きく、きれいな
すがたです。

生息地域は、コンゴ、ガボンです。
全長、オス60mm、メス40mmです。






メダカの産卵

暖かくなると、メダカは毎日のようにタマゴを産みます。
自然界では、朝早く、まだ暗いうちに産卵が行われます。
オスとメスとの共同作業で、毎日30〜50このタマゴを産み
続けています。メスはタマゴを産まないと死んでしまうのです。

オスが輪を描いてお腹の大きいメスに近づきます。
       l
オスのひれがメスのおしりをたたいて、タマゴが産まれる
ように刺激します。
       l
オスがおしりをくっつけて、メスの手伝いをします。
       l
オスがはなれると、メスのお腹には、タマゴがたくさん
ついています。
       l
メスは二時間くらいタマゴをぶら下げたままです。
       l
タマゴには糸のようなものがたくさんついていて、水草やもに
絡み付けて産み付けます。
       l
タマゴは8日経つとふ化し、かわいい子メダカになります。
       l
生まれたばかりのメダカは、お腹の袋の栄養と小さな生き物を
食べて成長していきます。この時期には、お尻の穴がまだ開いて
いないので、ウンチは出ません。
       l
15日ほど経つと、お尻の穴も開き、たくさんウンチをします。
袋の栄養はなくなるので、水面の餌をとって食べます。
       l
その後約三ヶ月ほどすると、立派な成魚になります。


スポンサードリンク







メダカの知恵

メダカは体も小さく弱い生き物です。
ですから、自分を守るためにいろいろな知恵を使って生きて
います。

メダカには、見張り役のメダカがいます。最初は群れの先頭に
いるメダカが餌を食べます。後ろのメダカは見張り役です。
少しずつ食べて、役目を交代します。餌を食べたメダカは向きを
替えて、後ろに泳いでいきます。

メダカは暖かいところが好きなので、お日様があたると水面近く
にあがってきます。

縄張り意識が強く、自分のお気に入りの場所にほかのメダカが
入ってくると、追い出そうと頭突き、体当たりなどの嫌がらせを
します。

臆病な生き物のメダカは、驚くと体の色を変えて逃げます。
体の色を周りの色に合わせて変えられます。
戦いのときは、強いメダカは体の色を濃くします。

メダカは元気よく泳いでいるときでも、急に止めることができ
ます。その場で泳いでいることもできます。
寝るときも同じ場所でとまって泳いでいます。

メダカは口や目が上のほうにあります。また、体も平らになって
いるので、水面で暮らすのにちょうどよいのです。
水面近くに流れてきたえさを食べます。
石や川の底に落ちている餌は、体をたててとります。

体のわりに大きな目をもっているメダカは、魚の中では、目が
いいほうです。首は回らないけれど、まわりが全部見えるそう
です。

ニホンメダカは冷たい水に強いので、川底に落ちている落ち葉
などの陰に身を潜め、じっと春を待ちます。

スポンサードリンク








水泳から始める美しい生活 〜TOP

自己流の泳ぎ
チャレンジを楽しむ

<健康生活>
誰にでもあるストレス
心身症とは
クロールをマスターしよう
平泳ぎとバタフライをマスターしよう
水泳でダイエット
水中ウォーキングをしよう
加圧トレーニング
充実した睡眠
快眠の工夫
ここちよい入浴
足のケア
美しいヘアーを手に入れるために
シャンプーって大事
美しい瞳


<食生活>
栄養のバランス
和食ってすごい
料理の腕を磨こう
日本人とお米
おいしいご飯
日本の酒
焼酎と泡盛
酢のパワー
日本人好みのパン
塩と体
味噌のひみつ
大切な水
日本のお茶
牛乳を飲む習慣
健康によいきのこ
髪の毛によい食べ物
栄養満点のビスケット


<衣生活>
自分に合う定番の服をみつけよう
洗濯の基本
おしゃれにゆかたを
楽しく選ぶ水着


<住生活>
美しい空間

快適なトイレ
建物の構造
自然と共存する住まい
森を守ろう



<趣味生活>
自然にとけこむ昆虫
カブトムシの仲間
クワガタの仲間
メダカの仲間

温泉の楽しみ

おしゃれな髪
理容師 めざして


<リンク集>
健康リンク 1
健康リンク 2
健康リンク 3
美容リンク
心リンク
暮らしリンク
料理リンク 1
料理リンク 2
料理リンク 3
料理リンク 4
住リンク
温泉リンク
旅行・アウトドアリンク
ガーデニングリンク 
自然リンク
趣味リンク 1
趣味リンク 2

お役立ちリンク


プロフィール

リンクについて
 
Copyright(C)水泳から始める美しい生活All Rights Reserved