入浴

入浴のページ

  ここちよい入浴



入浴することで、心身ともにくつろぐことができます。

日本人の大好きな入浴の効能や上手な入り方をみつけましょう。



スポンサードリンク






水泳から始める美しい生活 〜TOP

自己流の泳ぎ
チャレンジを楽しむ

<健康生活>
誰にでもあるストレス
心身症とは
クロールをマスターしよう
平泳ぎとバタフライをマスターしよう
水泳でダイエット
水中ウォーキングをしよう
加圧トレーニング
充実した睡眠
快眠の工夫
ここちよい入浴
足のケア
美しいヘアーを手に入れるために
シャンプーって大事
美しい瞳


<食生活>
栄養のバランス
和食ってすごい
料理の腕を磨こう
日本人とお米
おいしいご飯
日本の酒
焼酎と泡盛
酢のパワー
日本人好みのパン
塩と体
味噌のひみつ
大切な水
日本のお茶
牛乳を飲む習慣
健康によいきのこ
髪の毛によい食べ物
栄養満点のビスケット


<衣生活>
自分に合う定番の服をみつけよう
洗濯の基本
おしゃれにゆかたを
楽しく選ぶ水着


<住生活>
美しい空間

快適なトイレ
建物の構造
自然と共存する住まい
森を守ろう



<趣味生活>
自然にとけこむ昆虫
カブトムシの仲間
クワガタの仲間
メダカの仲間

温泉の楽しみ

おしゃれな髪
理容師 めざして


<リンク集>
健康リンク 1
健康リンク 2
健康リンク 3
美容リンク
心リンク
暮らしリンク
料理リンク 1
料理リンク 2
料理リンク 3
料理リンク 4
住リンク
温泉リンク
旅行・アウトドアリンク
ガーデニングリンク 
自然リンク
趣味リンク 1
趣味リンク 2

お役立ちリンク


プロフィール

リンクについて


家庭のお風呂に入る、温泉に浸かる、わたしたちは、入浴
大好きです。

シャワーだけでは、物足りないと感じるのは、日本の文化なのかも
しれません。
入浴
は、日本人にとって欠かせないものです。

湯に浸かると、自然と声が漏れてきます。

「あぁ、極楽、極楽。」「ハァー。」「フー。」人それぞれですが、
必ずといって体の底から、心の底からの真の声です。

入浴には、温熱、浮力、水圧の三つの効果があります。
温熱効果で体が温まり、血管が拡張し、血の巡りがよくなり、
同時に発汗作用も起こります。

浮力によって筋肉が弛緩し疲れがとれます。

そして、入浴時の体に受ける水圧は、マッサージ効果を促します。
これによって、血液循環がよくなります。

この三つの効果によって、血液循環がよくなり、体の老廃物や
疲労物質がどくどく流れ出します。

また、新陳代謝が活発になり、皮膚や髪などなんとなく
若返る気がします。
そう感じるだけでも、入浴は 有効です。





湯の温度と入浴の仕方


好みの湯の温度は、人さまざまです。
熱い湯、冷たい湯は、交感神経を刺激し、体を興奮させます。

反対に、体温に近いぬるめの温度は、副交感神経を刺激し、
リラックスした状態になります。

ですから、湯の温度を生活のスタイルで選ぶことが出来るのです。

目覚めを促したいときは、熱い湯につかり、体を起こし気合を
入れます。

就寝前の入浴は、ぬるい湯に浸かって、副交感神経を刺激し、
ぐっすり眠れるようにします。

そしてまた、入浴の仕方も人それぞれです。


首までしっかり浸かる全身浴とみぞおちまで浸かる半身浴です。

全身浴は、首から下がすっぽり浸かるため、体が温まりやすいし、
半身浴では、心臓が湯に浸からないので、
心拍数が上がりにくいのです。

半身浴ダイエットで知られているように、
長時間湯に浸かるのに適した入浴の方法です。

入浴の仕方も どちらの神経を刺激するのかで
選択するとよいでしょう。


スポンサードリンク






 上手な洗い方


心身のリラックスだけでなく、入浴の目的の一つは、
体の汚れの洗浄です。

一日の汚れを落とさないままに就寝すると、毛穴に汚れがつまり、
吹き出物などの原因になります。

その日の汚れは、その日のうちに洗い流しましょう。

汚れをきちんと流すためには、やはり湯に浸かることが大切です。

湯に浸かり、毛穴を広げ、角質をやわらかくしてから、
洗うとすっきり汚れを落とすことが出来ます。

洗う順番も人それそれですが、一番効率的なのは、上から
順番に洗っていくことです。

体を先に洗うとその後の髪の汚れが、体にまた付着することに
なるからです。

ですから、髪から洗って、下に移していくのがよいでしょう。

しっかり洗ったら、再び入浴することで、体の内部の老廃物を
出すことが出来ます。

その後、もう一度湯をかけるかシャワーで洗い流せば、
毛穴からの汚れも流せるのです。

シャンプーや石鹸は、自分の肌に合うもの、好みの香りのものを
使うことがトラブル解消にもつながります。

スポンサードリンク






 
Copyright(C)水泳から始める美しい生活All Rights Reserved