洗濯

洗濯のページ

  
  洗濯の基本



洗濯は、素材を十分に把握し、分類しなければなりません。
素材を意識して服選びをし、正しい洗濯をすることが、賢い生活に
結びついていきます。

 

スポンサードリンク






洗濯をするときは、色柄物と白いものとは分けて洗うというのは、
誰もが知っている知識ですが、実際には、洗濯の回数が増える
ため、面倒になり、ついつい何もかも一緒にほおりこんで
しまいがちです。

しかし、素材によっては、汚れを付着させてしまって黒ずんで
しまうものもあるのです。


たとえば、ポリエステル素材のものは、油を付着させる性質が
あるため、洗濯中の汚れを付着させ、洗濯を繰り返すうちに
黒ずんできて、生地自体は痛んでいるわけではないのに、
外出着として使えなくなってしまうことがあるのです。

また、動物繊維で出来たウールやシルク素材のものは、
他のものとジャブジャブ洗つてしまえば、いっぺんに駄目になって
しまいます。

とりわけ細やかな洗濯をしなければなりません。

ですから、色柄物、白物でなく、素材を十分に把握して分類
しなければなりません。

こういうことを繰り返していくうちに、素材を意識して、服選びを
するようにもなり、それが賢い生活術にも結びついていきます。




冬場に活躍するウール素材のものも、手間がかかる、リスクが
心配といって、クリーニングに出す人が多いのですが、
家庭でも十分対応することが出来ます


ウール製品は、洗剤の種類や温度により、黄ばんだり縮んだり
することがあるので、洗濯機でざくざくっと洗うということは絶対に
してはいけません。

高級なウール製品が、縮んでフェルトのようになり着られなくなった
という失敗もよく耳にすることです。

ウール製品の洗濯は、中性洗剤を用い、湯の温度さえしっかり
管理できれば、誰もが失敗なく行えるのです。

たらいに湯をはり、洗剤をよく溶かします。
そこにウールの服をいれ、手早く押し洗いをします。

特に汚れのひどいところは、つまみ洗いやもみ洗いをし、
その後何度か湯をかえて、すすぎ洗いをします。

湯がにごらなくなったら、最後に柔軟剤を仕上げに入れます。

そして、洗濯機にいれ、軽く脱水して干します。


セーターなどは、伸びないように、専用のネットに水平に広げて
干すようにしましょう。
せっかく洗ったものは、形崩れをおこさないように丁寧に干しましょう。




スポンサードリンク

毎日着用するワイシャツは、クリーニング屋さん任せという人が
多いと思いますが、これも家庭での手洗いで対応できます。

ワイシャツの洗濯で一番頭を悩ませるのは、首周りと手首の
汚れです。

洗濯機で普通に回しただけでは、落ちないのです。
洗濯機に入れる前に、洗濯ブラシでごしごし下洗いをすると、
比較的汚れは落ちますが、平行して生地も痛めてしまうことに
なります。

そこで、漬けおき洗いをすると、この問題はまあまあ解決できます。
一晩漬け置きをして洗濯機を回すと、頑固な首周りの汚れも
かなり解決できます。

後は、干すときに形を整え、取り込んでからもすぐに畳んで
重ねておいておくと、重みでしわも伸びます。

こうするだけで、面倒なアイロンがけも省けます。



◎意外と見落としがちなのが、洗濯槽のカビです。

カビだらけの洗濯槽で洗濯をすれば中に入れている衣類は
カビだらけ・・・ゾッとしますね。

洗濯槽の汚れをとるには、過炭酸ナトリウムを使って落とすことが
できます。

水10lにつき100g程度を目安にして入れ、洗濯機を回した後、
5〜6時間程度つけ置きします。

過炭酸ナトリウムが手に入らない場合は、市販の洗濯槽汚れに
対応したものを使うとよいでしょう。











暑くなってくると、不快な靴のにおいに頭を悩ませることもおおく
なります。足は発汗作用の一番盛んなところです。

それを一日中はき続けているわけですから、靴に汗がしみこみ、
悪臭を放つことになるわけです。

におい対策としては、二足以上の靴を交互にはき、
はかない靴を陰干しするなどして乾燥させる事が大いに有効です。

しかし、現実には、一足の靴を毎日はく人のほうが多く、
乾燥させる時間は ほとんどありません。

その場合に有効なのが、重曹の利用です。重曹には、湿気と
においをとる働きがあります。
古い靴下などに重曹を入れて口を縛り、靴の足先の辺りに入れて
おくと、におい対策として十分働いてくれます。
重曹が湿気を吸って固まってきたら、手で軽く揉み解せば、
また使えます。

また、重曹に殺菌効果のあるエッセンシャルオイルなどをたらして
おけば、香りもいいし、水虫対策としても効果が上がります。


重曹は、たいへん重宝するもので、素足で靴をはくときも
そのまま靴先に振り入れておくだけで、におい対策となります。

靴箱の中にも小さな容器に重曹を入れておいて置けば、
においを少しずつ吸ってくれて、消臭効果になります。


スポンサードリンク











水泳から始める美しい生活 〜TOP

自己流の泳ぎ
チャレンジを楽しむ

<健康生活>
誰にでもあるストレス
心身症とは
クロールをマスターしよう
平泳ぎとバタフライをマスターしよう
水泳でダイエット
水中ウォーキングをしよう
加圧トレーニング
充実した睡眠
快眠の工夫
ここちよい入浴
足のケア
美しいヘアーを手に入れるために
シャンプーって大事
美しい瞳


<食生活>
栄養のバランス
和食ってすごい
料理の腕を磨こう
日本人とお米
おいしいご飯
日本の酒
焼酎と泡盛
酢のパワー
日本人好みのパン
塩と体
味噌のひみつ
大切な水
日本のお茶
牛乳を飲む習慣
健康によいきのこ
髪の毛によい食べ物
栄養満点のビスケット


<衣生活>
自分に合う定番の服をみつけよう
洗濯の基本
おしゃれにゆかたを
楽しく選ぶ水着


<住生活>
美しい空間

快適なトイレ
建物の構造
自然と共存する住まい
森を守ろう



<趣味生活>
自然にとけこむ昆虫
カブトムシの仲間
クワガタの仲間
メダカの仲間

温泉の楽しみ

おしゃれな髪
理容師 めざして


<リンク集>
健康リンク 1
健康リンク 2
健康リンク 3
美容リンク
心リンク
暮らしリンク
料理リンク 1
料理リンク 2
料理リンク 3
料理リンク 4
住リンク
温泉リンク
旅行・アウトドアリンク
ガーデニングリンク 
自然リンク
趣味リンク 1
趣味リンク 2

お役立ちリンク

プロフィール

リンクについて
 
Copyright(C)水泳から始める美しい生活All Rights Reserved